--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ランキング」「ツイート」「いいね!」応援お願いします♪

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ  

税務調査のレポート

2010年09月28日

こんにちわ、たかちさです。

先週ブログに書いた税務調査のレポートを

今日から二日間続けて書いていこうと思います。

先週のことです。

私は夏休みを利用して、

六本木のある会社でインターン生として

会社のお手伝いをさせてもらっています。

そんなタイミングで来た税務調査のお話。

個人の税務調査はもちろん

法人の税務調査なんて完全に未知の領域です。

「興味あります、見学させてください!!」

とお願いしたら、OKの返事をもらったので

電車に乗って朝9時に六本木に向かいました。

私が会社へ到着すると

すでに税務調査官と思われる

二人の男の人が会議室に座ってました。

一人は60歳くらいのおじいちゃん。

もう一人は目付きの鋭い30歳くらいの坊主の男性。

会社の空気はいつもと違う重たい感じです。

そんな雰囲気の中、先頭バッターとして

“お茶を出す”という重大な仕事を命じられました。

トントン。

「失礼します。どうぞお茶です。」

と、言ってブルブル震えた手でお茶を出したのですが

30歳のキツネ目坊主に

「お構いなく。」

と、冷たい対応をされて、ちょっとカチン。

「お礼くらい言えんのかい!!」

と、ツッコミを言えるわけもなく、愛想笑いをすると

おじいちゃんの調査官のほうが

「ありがとうね。いただきます。」

と、優しく対応してくれました。

そしていよいよ調査が始まりました。

30歳のキツネ目坊主はあいかわらず不遜な態度で

「この期間の源泉徴収簿を見せてください。」

「この売上の根拠となる契約書を見せてください。」

「この費用の根拠となる請求書を見せてください。」

遠慮無くバシバシ注文してきます。

経理担当者はあたふたあたふたしながら対応に追われます。

そんな中、おじいちゃん調査官は

「その書類を出すの難しいなら全然かまいませんよ。」

「大丈夫ですか?協力ありがとうございます。」

「いそがしい中、お邪魔しちゃってすみません。」

あいかわらずの低姿勢で注文してきます。

経理担当者は心地良く対応していました。

一人は厳しい鬼のように。

もう一人は優しい仏のように。

この二人の調査官の相対する対応が

彼らの罠だったとは

その時は誰も気が付きませんでした。

つづく…。

==== 9/28 Check Point ====

15:00 (独)10月GFK消費者信頼感調査

15:45 (欧)トゥンペル・グゲレルECB専務理事講演

16:30 (欧)シュタルクECB専務理事講演

17:00 (欧)リーカネン・フィンランド中銀総裁講演

17:30 (英)Q2GDP<確報値>(前期比)

17:30 (英)Q2GDP<確報値>(前年同期比)

17:30 (英)Q2経常収支

22:00 (英)ポーゼン英中銀MPC委員講演

22:00 (米)7月S&Pケース・シラー住宅価格指数(前年比)

23:00 (米)9月消費者信頼感指数

23:00 (米)9月リッチモンド連銀製造業景況指数

29:30 (米)ウォーシュFRB理事講演

「ランキング」「ツイート」「いいね!」応援お願いします♪

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ  


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pomodoro5.blog119.fc2.com/tb.php/82-4318effc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。